外務省の秋葉剛男事務次官は30日、中国の楽玉成筆頭外務次官と電話会談し、新型コロナウイルスへの対応を協議した。双方の感染対策の現状について意見交換。今後もさまざまなレベルで連携していくことを確認した。延期された習近平国家主席の国賓来日も話題となった可能性がある。 (C)時事通信社