【ソウル時事】韓国保健当局は30日、新型コロナウイルスの新たな感染者が前日よりも4人増え、1万765人になったと発表した。新規感染者はすべて海外からの入国者で、国内で発生した新規感染者は2月中旬以来、初めてゼロとなった。
 韓国政府は新規感染者数が減っていることから、既に一部施設の運営制限措置などを緩和。韓国でもゴールデンウイークに入り、外出する人が増えている。保健当局は「密閉空間を避け、発熱や呼吸器症状がある場合は外出を控えてほしい」と防疫への協力を呼び掛けている。 (C)時事通信社