【カイロ時事】内戦が続くイエメンの南部アデンで30日までに、新型コロナウイルス感染による同国初の死者2人が確認された。AFP通信が伝えた。
 イエメンでは4月10日、ハドラマウト州で初めて公式に感染例が判明。5年超に及ぶ内戦で医療が崩壊し、多くの市民が劣悪な衛生環境に置かれる中、国連は「感染が発覚しないまま、既にまん延している可能性がある」と懸念している。 (C)時事通信社