【ビジネスワイヤ】バイオテクノロジー企業の米ニューラプティブ・セラピューティクスは、末梢(まっしょう)神経損傷治療薬「NTX-001」の臨床試験を米食品医薬品局(FDA)が承認したと発表した。同社は上肢に急性の末梢神経損傷を持つ患者を対象に第2相比較対照試験を実施する。NTX-001は神経損傷後に発生する不可逆的な変性を軽減ないし防止できる可能性がある。(C)時事通信社