菅義偉官房長官は1日の記者会見で、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査の実施件数が少ないとの批判について「一段落したら検証することは必要だ」と述べた。要因として、保健所の業務過多や、検体採取を行う人員・拠点の不足があると指摘。その上で、PCR検査センターの設置や、歯科医師への検体採取委託により、改善を図る考えを示した。 (C)時事通信社