アイロムグループは1日、新型コロナウイルスのワクチンについて、子会社が国立感染症研究所と共同開発することを決めたと発表した。感染研の持つ新型コロナウイルスの全遺伝情報(ゲノム)に基づいてワクチンを作製。今年秋、臨床試験の前段階となる動物実験に入りたい考えだ。 (C)時事通信社