自民党の厚生労働部会や社会保障制度調査会の関係議員は1日、加藤勝信厚生労働相と面会し、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた追加対策として「数兆円規模の迅速な対応」を求める緊急要請を行った。PCR検査の拡充や院内感染防止対策のほか、新型コロナ以外の患者が感染リスクを恐れて受診を控え、病院経営が悪化するケースがあることを踏まえた財政支援を訴えた。
 日本医師会と病院関係団体も同日、加藤氏に対し、経営が悪化している病院の支援を要望。出席者によると加藤氏は、医療機関の存続に向け対応を検討する考えを示した。 (C)時事通信社