西村康稔経済再生担当相は3日、フジテレビの番組に出演し、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、休業手当を支払って従業員を休ませた企業に支給する雇用調整助成金の上限額について、安倍晋三首相が引き上げを指示していることを明らかにした。現在は1人1日当たり8330円だが、今後取りまとめる2次補正予算案を念頭に検討を進める。
 西村氏は引き上げに関し、「(過去に)さかのぼって措置を取る」と説明。助成金は企業が負担する雇用保険料から支払われるが、引き上げる場合は一般会計から拠出する案も浮上している。 (C)時事通信社