【ニューヨーク時事】米バイオ医薬品メーカー、ギリアド・サイエンシズのオデイ最高経営責任者(CEO)は3日、米CBSテレビのインタビューで、新型コロナウイルスの治療薬として食品医薬品局(FDA)の緊急認可を受けた「レムデシビル」について、近日中に米国の医療現場で使用が始まるとの見通しを示した。
 オデイ氏は現在供給できる150万回分のレムデシビルを米政府に無償提供したと説明。これは10万~20万人の治療に十分な量という。米政府が重症患者の多さなどを基に薬の配布先を決めるとした。
 同氏はまた「グローバル企業として、世界の他の国々にも提供できる」と述べ、レムデシビルを輸出する方針を表明。「今年後半にはかなり多くの供給量を確保し、苦しんでいる人々のニーズに応えられるだろう」と語った。 (C)時事通信社