【ビジネスワイヤ】化粧品直販の米メアリー・ケイは、新型コロナウイルスの世界的流行の抑制と最前線で働く人々の支援を目的として約1000万ドル相当の支援を行ったと発表した。カナダ、ブラジル、中国、米国の四つの財団を通じて、各国の医療システムや病院へ手指消毒剤などを寄付した。ロックダウンによって増加している家庭内暴力を防止する活動への支援として、家庭内暴力シェルターへの支援金の提供や手指消毒剤の寄付も行われた。(C)時事通信社