新型コロナウイルスの感染拡大を受け、過労死110番全国ネットワークは8日と9日、感染による労災補償などの相談に応じる全国一斉の緊急電話相談を実施する。
 相談対象は、新型コロナに感染した場合の労災補償や、医療・介護関係者、スーパーマーケットの店員、公務員らのコロナ対応による過重労働、過労死の予防や補償など。労災問題に詳しい弁護士や医師が相談に応じる。
 8日は13都道府県、9日は4府県で実施され、両日とも午前10時から午後3時まで相談を受ける。東京の相談窓口は0120(111)732。各地の窓口や詳細はhttps://karoshi.jpに掲載されている。 (C)時事通信社