政府の新型コロナウイルス対策の諮問委員会メンバーを務める日本医師会(日医)の釜萢敏常任理事は7日、日医の記者会見で、政府が31日まで期限を延長した緊急事態宣言の解除に関し、「一部の県が外れる場合も、県をまたいでの移動は、31日まではしっかり控えてもらうべきだ」との認識を示した。 (C)時事通信社