東京都は9日、新型コロナウイルスのPCR検査を受けた人数に対する陽性者の割合(陽性率)を修正した。都が8日初めて公表したデータでは、7日の陽性率を7.5%としていたが、7.8%だった。
 都は過去7日間の数値の平均をその日の陽性率として公表しているが、あくまで暫定値で、「分母となる検査数のデータを集める際、医療機関によっては集計が1、2日遅れるところもある」と説明。最新の数字で再計算し、7日の陽性率を修正した。
 都は9日、8日の陽性率を7.6%と公表したが、これも後で修正される可能性がある。1月24日~5月6日の陽性率は確定済み。 (C)時事通信社