【パリ時事】フランスで11日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため3月中旬から続いた外出制限が緩和された。生活必需品を扱う店以外の商店が営業を再開し、各地ではマスクを着けて通勤する多くの人々の姿が見られた。政府は新たな感染拡大が起きないよう、引き続き警戒を呼び掛けている。
 ベラン保健相は11日、仏テレビに出演し「しばらくの間はウイルスと共存しなければならない。外出制限を緩和しても以前の生活に戻るわけではない」と強調。「感染が拡大すれば、再び制限が課されることになる」と警告した。 (C)時事通信社