【北京時事】中国政府は12日、新型コロナウイルスで発症した感染者の累計が同日午前0時(日本時間同1時)時点で前日から1人増え8万2919人になったと発表した。新規感染者は2日連続で10人以上だった前日までから一転し、3日ぶりに1人にとどまった。
 ただ、今月に入って湖北省武漢市や吉林省で集団感染が相次ぎ、感染「第2波」への警戒が続いている。中国メディアによると、武漢市当局は11日、全市民を対象に感染の有無を調べるPCR検査を実施するとの緊急通知を発表した。
 新規感染者は内モンゴル自治区で確認されたロシアからの入国者だった。これとは別に、無症状の感染者は全国で15人増え、760人が隔離されている。 (C)時事通信社