加藤勝信厚生労働相は12日の閣議後記者会見で、新型コロナウイルス感染の有無を短時間で調べられる抗原検査キットを13日に薬事承認する方針を明らかにした。保険適用の対象とするため、中央社会保険医療協議会(厚労相の諮問機関)に同日提案する方針。
 抗原検査キットは「富士レビオ」(東京都新宿区)が開発し、4月27日に承認申請していた。現行のPCR検査よりも短時間で判定が可能になり、使い分けることで検査件数を増やすことができると期待される。
 加藤厚労相は、救急医療現場や濃厚接触者の検査などに有効と指摘。「早々に供給可能と聞いている。当初はできるだけそうした所に配布されるようにしたい」と話した。 (C)時事通信社