高市早苗総務相は12日の閣議後記者会見で、国民1人10万円の特別定額給付金のオンライン申請に必要なマイナンバーカードの手続きで市区町村の窓口が混雑している状況について、「想定を超える人が一度に窓口を訪問している」と述べた。混雑緩和のため、平日の時間延長や土・日曜日の開庁を市区町村に助言したという。 (C)時事通信社