国内では13日、55人の新型コロナウイルス感染者が新たに確認された。東京都で7人など計18人の死亡も判明し、国内の死者の累計は709人となった。
 東京では新たに10人の感染者が判明した。このうち感染経路不明者は4人。感染者数は4日連続で30人を下回り、4月7日の緊急事態宣言発令前の3月23日以降で最も少なかった。都内の累計は4997人。
 都の担当者は「検査結果だけ見れば感染を抑えられていると言えるが、相談件数はそれなりにある。感染防止は続けなければならない」と強調した。
 埼玉県では、県警西入間署会計課職員の感染が判明し、5月12日に署全体の消毒を行った。 (C)時事通信社