【モスクワAFP時事】米国に次いで新型コロナウイルス流行が深刻なロシアの首都モスクワで13日、感染して入院中だった女性が全快し、ちょうど100歳の誕生日に退院した。病院は、100歳で新型ウイルスから回復した初めてのロシア人だとしている。
 女性はペラゲヤ・ポヤルコワさん。地元テレビの映像によると、医師らに見守られ、マスク姿で車いすで病院を出る際、赤いバラの花束を手渡された。ポヤルコワさんは第2次大戦で夫を亡くし、現在は娘夫婦と暮らしているという。 (C)時事通信社