愛媛県は14日、松山市の牧病院で患者や看護職員ら17人の新型コロナウイルスへの感染が確認され、院内感染によるクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。
 県などによると、新たに感染が分かったのは50~90代の入院患者ら11人と、30~50代の看護や介護職員6人。
 同病院では13日、30代の男性介護職員と40代の女性職員の感染が確認され、濃厚接触者などのPCR検査を進めていた。男性職員の家族を含む感染者20人のうち、16人は無症状という。
 愛媛県では、12日まで9日連続して感染者がゼロだった。県内の感染者は68人となった。 (C)時事通信社