【ロンドン時事】ロイター通信は14日、消息筋の話として、世界貿易機関(WTO)のアゼベド事務局長(62)が来年8月末の任期満了を待たずに退く見込みだと報じた。同日中にも加盟各国に早期退任の意向を伝える可能性があるという。
 アゼベド氏はブラジル出身。2013年9月にラミー前事務局長(フランス出身)の後任として就任し、17年9月から2期目を務めてきた。 (C)時事通信社