南アフリカに囲まれた人口200万人の小さな内陸国レソトは13日、新型コロナウイルスの感染者が初めて確認されたと発表した。レソトはアフリカ大陸で「感染者ゼロ」の最後の国だった。これにより、島国も含めアフリカ連合(AU)に加盟する55カ国・地域全てで感染者が確認された。
 AFP通信によると、レソト当局は、南アフリカやサウジアラビアから先週帰国した81人を検査し、うちサウジに留学していたレソト国籍の学生1人が陽性だった。レソト保健省は声明を出し「ついに感染が確認された。レソトの全住民に報告したい」とアフリカ最後の聖域が消えたことを宣告した。 (C)時事通信社