東京都は15日、新たに9人の新型コロナウイルス感染者が確認されたと発表した。1日当たりの感染者数が1桁を記録するのは3月22日以来。10日連続で50人を下回り、都の担当者は「外出自粛の効果が出ているのは間違いない」と話した。
 国内では、神奈川県で16人、北海道で10人の感染が確認されるなど、新たに50人の感染が判明。死者は16人増え、累計で742人となった。
 院内感染によるクラスター(感染者集団)が発生した松山市の牧病院では、20代の男性看護職員と、職員の家族で別の医療機関に勤務する30代女性看護職員の感染が確認され、同病院関係者の感染は22人になった。 (C)時事通信社