【モスクワAFP時事】タス通信が17日伝えたところによると、ロシア南部北オセチア共和国ベスランの病院で、新型コロナウイルスに感染している妊婦が出産し、新生児が陽性の状態で生まれた。地元保健当局が明らかにした。
 当局者はタス通信に「母子は今自宅で過ごしている。状態は悪くない」と語った。この病院の産科責任者は、地元テレビに対し、病院で出産間近の妊婦35人中17人が新型コロナに感染していると述べた。 (C)時事通信社