東京都は21日、新型コロナウイルスの感染者数で58人の報告漏れがあったと発表した。4月7日から5月3日までに発生した分で、直近1週間の数字に影響はない。
 6人が重複して計上され、5人はPCR検査で陰性だったのに患者発生届けが保健所から都に提出されるなどしており、合計では47人の増加となる。21日の新規感染者11人を合わせると、都内の累計感染者数は5133人となった。
 都は11日にも111人の報告漏れを公表。11日以降、保健所と感染者数の確認を改めて進めたところ、今回のミスが判明した。担当者は「業務増大により、都や保健所が十分な確認を行えていなかった。今後もないとは言い切れない」と話した。 (C)時事通信社