【ニューヨーク時事】クオモ・ニューヨーク州知事は23日の記者会見で、新型コロナウイルス感染者の1日当たりの死者が84人になったと明らかにした。4月上旬の感染ピーク時、死者は799人に達した。100人を下回るのは2カ月ぶり。
 クオモ知事は「死者が100人を下回ることを目指していた。まさに進展の兆しだ」と強調した。
 また、知事は22日夜、一定の距離を保つことを条件に、10人以下の集会などを認める行政命令を発表。米国は25日にメモリアルデー(戦没者追悼の日)の祝日を控え、家族や友人と集まる機会が増えることから、再び感染拡大につながる恐れがあると懸念する声も上がっている。 (C)時事通信社