【北京時事】中国国営中央テレビによると、習近平国家主席は24日、全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の湖北省分科会に出席し、同省で拡大が始まった新型コロナウイルス感染症に関し「いくつかの欠点や不足が明らかになった。存在する問題を正視しなければならない」と指摘し、感染症の監視・予防体制を改善・強化するよう指示した。
 習主席は「湖北人民、武漢人民は感染拡大防止に大きな貢献をした」と、長期間の都市封鎖などに協力した出席者をねぎらいながらも、感染症の報告責任の徹底や監視システムの改善、敏感・正確な評価のための能力向上などが必要との考えを示した。 (C)時事通信社