【グローブニューズワイヤ】クラウン・バイオサイエンスは26日、独自のオルガノイドプラットフォームを拡張し、研究機関ヒューブレヒト・オルガノイド・テクノロジー(HUB)の130の患者由来オルガノイド(PDO)を追加したと発表した。これはクラウン・バイオのオルガノイドプラットフォームの開発と、HUBのPDOを活用した抗腫瘍薬創薬サービスの最初の大規模な商業的利用に向けた重要な節目となる。オルガノイド技術は腫瘍学の医薬品開発に革命を起こし、伝統的なワークフローを変えている。クラウン・バイオはHUBから独占的なライセンスを取得している。(C)時事通信社