菅義偉官房長官は28日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者が北九州市で増加していることを受け、厚生労働省からクラスター(感染者集団)対策班を派遣したと明らかにした。その上で「引き続き自治体と緊密に連携しながら感染拡大防止に取り組んでいきたい」と述べた。 (C)時事通信社