愛知県が新型コロナウイルスの感染者490人の個人情報を県ホームページ(HP)に誤って載せた問題で、県は28日、氏名が掲載された人に4万円の賠償金を支払うと発表した。今後、対象者にこうした内容を通知し、承諾が得られれば7月下旬にも支払う予定だ。
 490人のうち、氏名が掲載された人は396人。過去の判例などを参考に、氏名が載った場合に4万円、氏名以外の情報が載った場合は2万円の賠償を行うことにした。 (C)時事通信社