福岡県は29日、新型コロナウイルスの感染確認が相次ぐ北九州市に限り、接待を伴う飲食店とライブハウスに対する休業要請を6月18日まで延長すると決めた。対策を継続することで感染を抑え込む狙い。他の市町村については、予定通り6月1日から全面解除する。
 小川洋知事は記者会見で「北九州市の状況が全県に広がり、第2波となることを断固食い止めなければならない」と強調した。
 北九州市民に対しては、当分の間、県内外への不要不急の外出を控えるよう要請。市内でのイベント開催についても6月18日までの自粛を求めた。 (C)時事通信社