【サンパウロ時事】ブラジル保健省は30日、新型コロナウイルスの累計感染者が49万8440人、死者が2万8834人に達したと発表した。死者数はフランスを上回り、世界で4番目となった。感染者は1日で3万3274人、死者は956人増えた。感染者が1日3万人を上回ったのは初めて。一方で、回復した人は20万人を超えた。
 市民205人に1人が感染している最大都市サンパウロは同日、外出自粛要請を6月15日まで延長すると発表。ただ、3月下旬から続いている商業施設閉鎖などの経済規制の緩和は予定通り6月1日から動きだす。 (C)時事通信社