日本医師会(日医)の横倉義武会長(75)と中川俊男副会長(68)は1日、それぞれ記者会見を開き、任期満了に伴う会長選(27日投開票)に出馬する意向を表明した。立候補の届け出は1日から17日まで。
 横倉氏は、福岡県医師会長などを経て2012年に日医会長に就き、現在4期目。17~18年には日本人として3人目の世界医師会長を務めた。中川氏は北海道医師会出身で、10年から日医副会長を務めている。 (C)時事通信社