【北京時事】中国湖北省政府は2日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染が最初に拡大した武漢市で約990万人のPCR検査を実施し、300人の無症状感染者を確認したと発表した。発熱などの症状がある感染者は報告されなかった。
 検査は5月14日~6月1日、約1100万人とされる市民のうち未検査の989万9828人に実施。確認された無症状感染者300人と濃厚接触者1174人を隔離し、経過観察の対象とした。当局は「無症状感染者が他人に感染させる状況は現れていない」と説明している。 (C)時事通信社