政府の新型コロナウイルス対策専門家会議メンバーを務める日本医師会(日医)の釜萢敏常任理事は3日の記者会見で、東京都が2日に感染再拡大への警戒を呼び掛ける「東京アラート」を発動したことに関し、「感染リスクの高いところを極力避けることは必要で、そのための対応をしないといけない」と語り、理解を示した。 (C)時事通信社