手術支援ロボットの開発を手掛けるメディカロイド(神戸市)は3日、同市と連携し、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査を自動化するロボットシステムを開発すると発表した。今秋までに一部実用化を目指す。
 同社によると、行政と共同でロボットによるPCR検査の自動化に取り組むのは世界でも極めて珍しいという。作業を効率化することで検査数の大幅アップを狙う。 (C)時事通信社