大日本住友製薬は4日、抗精神病薬「ラツーダ」を11日に国内で発売すると発表した。ラツーダは統合失調症などの治療に使われ、今年度は国内で22億円の売り上げを見込む。 (C)時事通信社