米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間4日時点の集計によると、新型コロナウイルスの世界の感染者が累計650万人を超えた。5月31日に600万人を突破してから4日で50万人増加した。米国が185万人超で最多。感染拡大が深刻化するブラジル(約58万人)、ロシア(約44万人)が続く。7番目のインドも急増しており、22万人に迫る。
 死者は38万6000人を超えた。米国が最多で約10万7000人。英国で約4万人、イタリアで約3万4000人、ブラジルで約3万3000人がそれぞれ亡くなった。 (C)時事通信社