菅義偉官房長官は5日の記者会見で、4月の家計調査で1世帯当たりの消費支出が大幅に落ち込んだことについて、「新型コロナウイルスにより個人消費を含め経済に深刻な影響が出ている」と強い危機感を示した。その上で「事業者をはじめ、現状を何とかしのいでもらいながら、段階的に日常の経済活動を取り戻していく必要がある」と述べ、感染拡大防止と経済活性化の両立を呼び掛けた。 (C)時事通信社