【ビジネスワイヤ】人工知能(AI)対応ヘルスケアSaaS(サービス型ソフトウエア)技術の米ドクターエビデンス(DRE)は、ジョセフ・A・ボイスタック氏を取締役会会長に、アミート・ナスワミ医師を新設の医療戦略諮問委員会会長に任命したと発表した。ボイスタック氏は医療分野の投資や企業設立で豊富な経験を持ち、UCLAやジョンズ・ホプキンス大学などからスピンアウト企業を誕生させた。ナスワミ医師は仏サノフィのエグゼクティブバイスプレジデントや最高医学責任者などを歴任。DREの技術は臨床データを迅速な意思判断に役立てることができる。(C)時事通信社