【北京時事】新型コロナウイルスの感染拡大が最初に起きた中国湖北省の衛生当局は5日、武漢市の病院で治療を受けていた3人が4日に退院し、入院患者が再びゼロになったと発表した。ただ、前回「患者ゼロ」になった4月26日と同様、前日まで重症患者が1人おり、基礎疾患や合併症のため治療中の可能性がある。
 同省の累計感染者は6万8135人。別集計の無症状感染者は依然217人が隔離されている。 (C)時事通信社