【ニューヨーク時事】米司法省は5日、新型コロナウイルスの感染拡大のさなかに医療用高機能マスク「N95」の偽造品約50万枚を米国に輸出販売したとして、中国広東省のマスクメーカー「金年包装印刷」を連邦食品・医薬品・化粧品法(FDCA)違反などの罪で起訴したと発表した。
 ニューヨーク東部地区連邦地裁に提出された起訴状によると、金年包装印刷は4月6~21日、偽のN95マスク計49万5200枚を製造し、米国の業者に輸出販売したとされる。
 司法省は、マスクのパッケージにはN95の規格を定める米労働安全衛生研究所(NIOSH)や米食品医薬品局(FDA)のロゴが記載されていたが、実際は認可を受けていなかったと説明。空気中の微粒子を95%以上遮断するという基準も大幅に下回っていたという。 (C)時事通信社