三重県は8日、同県亀山市の女性(94)が熱中症の疑いで死亡したと発表した。津地方気象台によると、同市では午後0時40分ごろに29.1度を記録するなど、気温が上昇していた。
 亀山市消防本部によると、午後1時ごろ、女性が自宅近くの畑で意識がない状態で倒れているのが見つかり、家族が119番した。病院に救急搬送されたが、間もなく死亡が確認されたという。
 県内で熱中症が原因とみられる死者が確認されたのは、今年初めて。 (C)時事通信社