【北京時事】中国外務省の華春瑩報道局長は8日の記者会見で「米国は中国と同様、先に(新型コロナウイルス)ワクチンを研究開発すれば、無償で世界と分かち合うことを承諾するよう望む」と述べ、無料で各国に提供するよう求めた。
 習近平国家主席は5月18日、世界保健機関(WHO)のオンライン総会で演説し、中国でワクチンを実用化できた場合、途上国も安価で入手できる「国際公共財」となるよう貢献すると主張した。ただ「無償」とまでは約束していない。 (C)時事通信社