政府は9日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で生じた生活上の「困りごと」に対し、各省庁の支援策を簡単に検索できる「支援情報ナビ」を内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策推進室のサイト内に設けて公開した。
 ナビには、政府の約120の支援策が登録されている。「収入が減った」「子どもが休校になり困っている」といった「困りごと」を選択していくと、それに合った支援策の情報にたどり着けるようになっている。
 ストレスチェック機能も備え、ストレス度が極めて高いと判定された人に対しては、相談窓口の連絡先などが示される。スマートフォン利用者はそのままLINEを使った相談が受けられるようになっている。 (C)時事通信社