【ロンドン時事】新型コロナウイルス対策で3月から一部を除き閉鎖されている英イングランドの小学校について、政府は全面再開を9月ごろまで延期する方針を固めた。児童数が増えることで感染の再拡大が懸念されるためという。英メディアが9日伝えた。
 イングランドの小学校は6月1日、1年生など一部学年が復帰。残りの学年について、政府は6月中旬ごろの再開を目指していたが、子供同士が距離を保つことが難しいことなどから「児童や教師の安全が確保できない」と教員組合が反発した。こうした状況下、政府は早期再開計画を取りやめ、受け入れ人数を増やすかどうかは各学校の判断に委ねることにした。 (C)時事通信社