総務省消防庁は9日、1~7日の1週間に熱中症で救急搬送された人が全国で1194人(速報値)だったと発表した。前年同期の1379人を下回った。
 例年は5月ごろから調査を始め、集計結果を発表している。今年は、新型コロナウイルスの影響で開始時期が遅れ、9日に初めて公表した。
 高温や多湿といった環境下でのマスク着用は熱中症のリスクが高まる恐れがあり、消防庁は小まめな水分補給などの対策を呼び掛けている。 (C)時事通信社