【ワシントン時事】ロイター通信は9日、米首都ワシントンで人種差別への抗議デモ対応に出動していた複数の州兵が新型コロナウイルスに感染していたと報じた。新型コロナ感染者が世界で最も多い米国では連日、各地で大規模なデモが行われており、感染が再拡大する事態が懸念されている。
 当局は声明で、兵士らは動員前後に体温測定や新型コロナ症状の有無などの検査を受けていたと説明。ただ、感染した人数については「運営の安全」上の理由から明らかにできないと語った。 (C)時事通信社