米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間11日の集計によると、米国の新型コロナウイルス感染者が200万人を超えた。経済活動の再開に加え、黒人死亡事件を機に全米で抗議デモが活発化しており、人の密集による感染拡大の「第2波」が懸念されている。
 世界全体の感染者数は約740万人。最多の米国にブラジル(約77万2000人)が続き、ロシアも50万人を超えた。
 世界の死者は約41万7000人。米国が約11万3000人と最も多く、英国約4万1000人、ブラジル約4万人、イタリア約3万4000人と続く。 (C)時事通信社