三菱UFJフィナンシャル・グループなどは11日、創薬や再生医療に取り組むベンチャー企業を対象とした100億円の投資ファンドを新設したと発表した。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、コロナ対策として治療薬やワクチンの研究・開発を進める企業を中心に資金面で支援する。 (C)時事通信社